北海道を体現するのは松山千春?大泉洋?

 

 北海道を体現するとは

北海道生まれの芸能人は、見てると北海道だなというところがありますね。

ひとことで言うと、こだわりがないところでしょうか。

松山千春さんを見てると、毒舌が過ぎるなとは思いませんね、底にこだわりがないことがわかるから、こう言ってみたけど、それは、深い意味はないから。というところですね。

人の言葉に、そんなに反応しなくても、君の気持はわかるから、みなまで言うな。ということですね。

アナウンサーの安住さんもそんな感じですね。ブレイクした大泉洋、タカアンドトシ

大泉洋君も北海道を体現してるともいえますね。

あの、トークの中にある、まあ、こんなもんでどうでしょう。そんなに、キリキリしなくたっていいじゃないですか。大して変わりませんよ。といったところですかね。

水曜どうでしょう。は、今でも人気がありますね。

ミュージシャンは豪華ですよ、吉田美和、中島みゆき、グレイ、玉置浩二、北島三郎までいますね。

吉田美和、中島みゆきのこだわりのなさは、強力ですね。

細かいことにこだわってらんないよ。北海道はでっかいどう。

そのまんまの事実です。そういうことです。

お世辞なし、ホントのことを言っちゃっててもいいんです。誰にも聞こ

  えないから

そうなんです。パーソナルスペースが巨大。

つらい苦しいなんて、言ってないで、早くまきを割ってよ、早く火を焚

  かないと死んじゃうよ。

なまら寒いからな。

 

ここで注意、「北の国から」ってありますよね。あのドラマはとっても良いと思いますが。

あの。S、Mさんのテーマ曲は、ちょっと違うと思いますね。

ラーラー ララララーってやつです。

あの曲は、北海道ぽくはない。ああいう郷愁は北海道にはない。と思います。

北海道にあるのは、

コーンと抜けた青い空、果てしなく続く長い道、そして、

遠くからくる冷たい風

の世界です。

母さんが、夜なべをして、てぶくろ編んでくれた~と、振り返ってる暇はない。

何故か

開拓しなきゃいけないから。

松山千春の曲だったら完璧なんだけど、それだと、ヒットしないのかな。道民のための歌手なのかな。とも思えてきましたね。

今日も前進あるのみ。失敗しても、止まってたら凍え死んじゃう。

ずっと夢見てていいんです。追いかけていくだけ。

あんまり、しゃべらなくてもいいんです

吹雪の中は、アイコンタクト。声は届かない

 

 

北海道ですることは。

静かなる決意を秘め、冬を耐えること、

 そして、春の美しさに涙することだけ。

これだけを繰り返して生きる。

あなたも、仲間になってくださいね。

 

皆さんもぜひ北海道に来てくださいね。

もう、新千歳空港についただけで、変わっちゃいますよ。

その、どでかい空に、冷たい空気に

 

 

おすすめの記事