三岸の個人美術館

待つ人 バス停

北海道近代美術館は知事公館の隣にありますが、知事公館の敷地内に三岸の個人美術館があります。

近代美術館から、一本道路を渡って、庭を通っていくと、アトリエを模した立派な美術館もあるのです。

サーカスもあるし、貝殻と蝶の絵もあります。

全体的にこじんまりしてますが、木漏れ日の中の美しい建物は、一度見るとかなり好きになります。

文献やデスマスクまであります。

札幌に来たら是非寄ってください。すぐそばに、札幌管区気象台もあります。こんな都会の真ん中に気象台があっていいのかな。ここの気温が、札幌の気温とは少し違う気がするが。

さて、絵は着々と進んできました。人物が整理され減ってきましたが、また動くでしょう。駅で待ってる家族の絵ですが、彼らはどこに行こうとしているのか謎です。家に帰るわけではなさそうだ。まさか、男は見送りに来ただけかも。左の女性も気になりますね。この絵に必要なのかもわかりません。右の駅員とのバランスでおいたが。

 

おすすめの記事