北海道は冬が厳しい分、春が素晴らしいです。

この素晴らしさは、一冬を過ごさないとわかりませんが

短い夏に、思いきり楽しまなくてはなりません。

 

雪の下のビオラはまだ生きているでしょうか。

北海道は、20年ぶりの大雪になりました。

家の前には高く積み上げられた雪の山が2~3mになっています。

秋に買って、植えて置いた越冬ビオラは生きているでしょうか。

どうやって、たえているのでしょう。

北海道の地図は縮尺が違うといわれています。

コンビニで売っているロードマップも内地のものとは違っているので

注意が必要です。

札幌から富良野まですぐ行けるじゃない、日帰りOKかというと

そうでもありません。

お泊まりすることをお勧めします。

美瑛町には、札幌から3時間かかります。

トイレ休憩を入れたら約4時間でしょう。

初夏になったら富良野のお花畑にはたくさんの人がやってきます。

7月ごろです。

ラベンダー畑で有名です。

一面紫の絨毯が敷き詰められています。

また、ラベンダーの香りはとてもよく

気分がすっきりします。

紫のラベンダー畑で、北海道牛乳ソフトクリームを食べるのが決まりでした。

一番メジャーなのが、ファーム富田ですが、それ以外にもあります。

しかし、いい匂いは蜂も大好き。

ぶんぶんやってくる上に、ソフトクリームの甘い匂いが重なって、

非常に危険なことがあるのを目撃しました。

 

 

私は、ラベンダーもいいですけれど、ジャガイモ畑と木の

コントラストが美しいと思います。

富良野風景

このうねった丘のできた、大昔の地殻変動を感じるのが好きです。

この地面の繰り返しが、リフレインして、空まで広がる風景です。

 

 

空か地面かがだんだんわからなくなる。

そんな不思議な感覚になりました。

 

北海道にも有名な画家がいます。

小野州一は美瑛の丘を描きました。

おすすめの記事