海外旅行に年一回行かれるに JAL CLUB-Aカード

飛行機は昔からのJAL党で、海外行くときは必ずJALにしています。

 

何といっても、日本の航空会社ですから安心です。

ヨーロッパは遠いのでなおさらです。

英語は、ほんの片言、初心者なのでしゃべらなくていいのは助かります。英語をしゃべるのはエネルギーがいりますからね。

 

このCLUB-Aカードは、ゴールドではないのに年会費10800円です。

ちょっとお高いですね。でも、それに見合う価値はあるのでしょうか。

今度は、年に一回は格安でも海外に行こうではないか。人生も終盤戦、見るべきものは、一日でも早く見ておいてた方がいいのではないか。

体力不足で、海外に行けなくなったら大変です。ヨーロッパは10時間以上かかるからな。

 

いつでも、ビジネスクラスで行ける人は良いですね。

一回もビジネスクラスに乗ったことないもんな。高すぎて、そのお金があったら、別のところにもう一回いけるな、って、すぐ考えちゃうからな。

 

さて、今回導入予定なので、真剣に考えますよ。

特典1

付帯保険

死亡5000万

賠償2000万と普通ですね。

特典2

搭乗ボーナスマイル加算

毎年初回搭乗ボーナス

毎年初回搭乗ボーナス2000マイル

搭乗ごとフライトマイルの最大25%プラス

先得などの割引運賃でも、マイルがたまる。

あと2160円はらって、ツアープレミアムに登録すれば、100%のマイルがたまる。

12960円の年会費になっちゃうからな。

それだけのメリットかあるのか、今回のオスロ行の航空券で検証してみましょう。

予約クラスはEconomy SaverのM

予約変更 不可

取り消し・払い戻し出発前

取り消しの連絡をした場合30000円

取り消しの連絡をしなかった場合、運賃の50%

というものです。

搭乗券がMクラスですので。

通常区間マイルの70%

成田ーヘルシンキの往復で

普通JMB会員(現在)

3660マイル×2=7320マイル

CLUB-Aカードに入ったら

4575マイル×2=9150マイル

CLUB-Aカードに入りツアープレミアムにも入る

5229マイル×2=10458マイル

国内線

札幌ー東京別にもう一回行く用事があるので2回分

普通JMB会員(現在)

383マイル×2×2=1532マイル

CLUB-Aカードに入ったら

479マイル×2×2=1916マイル

CLUB-Aカードに入りツアープレミアムにも入る

510マイル×2×2=2040マイル

国内線は札幌ー羽田もう一回乗る予定

合計した差は

普通JMB会員(現在)

8852マイル(差3646)

CLUB-Aカードに入ったら

11066マイル(差1432)

CLUB-Aカードに入りツアープレミアムにも入る

12498マイル

さて、ツアープレミアムに入るべきか

差が1432マイルの価値は2160円と比較してどうなのか、

 

しかし、欲しい航空券札幌ー羽田往復は15000マイル必要、

いつもウルトラ先割で往復3万ぐらいです。ということは、1マイル2円換算で行くと、706円の儲け

うーん、微妙ですね。

毎年初回搭乗ボーナスが2000マイルこれは、札幌―羽田2往復に相当するので大きいといえば大きいですね。

今年度のマイル予想は

12498∔2000∔5000(カード入会時)=19498マイルです

そして、ヘルシンキーオスロはフィンエアー(ワンワールド)なので、後で自動的にマイルが加算されます。

 

入会時特典 入会ボーナス5000マイル
その他 ゴールドでないのでラウンジサービスはアリマセン
普通カード

結局これにするかも

年会費2160円(初年度無料)

入会ボーナス1000マイル

毎年初回搭乗ボーナス1000マイル

搭乗ごとフライトマイルの10%プラスでも、ツアープレミアムに入ればCLUB-Aカードとの差はなくなる

カード付帯

死亡1000万

賠償なし

救援者100万

 

海外旅行保険とラウンジサービスはNTTグループカードゴールドで十分と考えました。

 

結局、clubA カードの年会費を凌駕する特典はありませんでした。

毎年、ヨーロッパなりアメリカ本土まで行く方ならいいかもしれませんね。

普通カードプラスツアープレミアムで様子を見ますが、ツアープレミアムだけで2160円もするんだよな。

初年度年会費無料でも、2年目からは合わせて、4320円の年会費、悩ましいところです。

おすすめの記事