国道393号はメープル街道と名付けられ、道の駅「赤井川」が、オープンしたことで、交通量が莫大に増えました。小樽側からは、毛無峠のヘアピンカーブが人気を呼び、多くのバイカーが訪れるようになってしまいました。 一部のバイカーは、追い越し禁止を無視し、爆音を鳴らし、一般ドライバーや、家族連れを怖がらせています。キロロや倶知安で楽しい休日を過ごそうと考える人々を困らせています。 釣りをする人間も、清流の音に心和ませながらの、釣行を楽しんでいるのに、谷間にバイクの爆音がとどろきます。 さて、コロナの最中の川は、ソーシャルディスタンスがおおむね保たれますが、まれに会う同胞との会話も恐怖です。まさか、この山の中の渓流で、マスクをして会話することになるとは。 この白井川の最上流は、ライオン(雷音)の滝があり、そこが出発点です。 とんでもない大きさの巨石がゴロンゴロン、行かれる方は、ヘルメットを準備してください。   転んでぶつけたら大けがをします。 今日は、下のほうでシンコ釣りです。シンコは食べたら最高です。大きいのもつれました。 どうやらニジマスとやまべが混じっているようです。 こうやって、だんだん秘境が失われていくのは、寂しいことです。 安全運転、お静かに、お願いします。
おすすめの記事