皆さんお元気ですか

札幌も大雪から1週間ようやく落ち着いてきました。

 

この写真を見てください。

 

遠く向こうに人が歩いています。

壁は2mを越えました。

 

久々の大雪、一晩60センチ

 

想像してください、一か所でなくまんべんなく

60センチの雪があったらどうなるか。

 

ママさんダンプが壊れます。

一日中雪かきです

筋肉痛がひどいです

 

 

2022年もうすぐ3月ですが、

今年の札幌市の様子を予想しましょう。

まず、札幌雪祭り開催の断念、

これは、良い決断でしたが、オンラインでやるという不思議

オンラインやる予算があるなら、

市内の除雪に回した方がよっぽどよい。

今年は雪が非常に多かったので、軒並み道路はけものみち状態

いたるところで車がスタック、

救急車なんてとても入れない。

命の危険があるのに、除雪が遅すぎる。

それなのに、市長は市民の困り感に目を向けず、

オリンピック誘致にお金を使っている。

という、情けないスタートになりました。

さて、今年の春は、コロナも終息に向かい、旅行に出かけるぞ

なんて思っていましたが、先行は暗いです。

また、ヨーロッパのウクライナ問題も気を重くします。

 

さて、何かいい話はないか考えましょう。

北海道の春は感動的です。

厚い雪の下で、良く生きていたと思う植物たちが一斉に

「こんにちわ」と出てくるからです。

その、淡い緑色に感動します。

厳しい冬を耐えてきた、その命の輝き。

黄緑、若草色の美しさ

わたしが楽しみにしているのは

ふきのとうです。

てんぷらにして食べると、

少し苦い、

ほろ苦い人生の味がします。

 

春を夢見て、日々の冬の生活、または冬のような厳しい状況を耐えている人は、

ほんの僅かな兆しに、希望を見出すようです。

春を待つ手紙を出しましょう。

 

 

pickup
おすすめの記事