この夏オスロへ行く 海外旅行用変換プラグを買いましたよ

 今は充電器が絶対必要ですね。

まず、海外に持っていくタブレットの充電器はこの前買いましたけど、その充電器を充電するための

コンセントプラグが必要です。

 

オスロ、ノルウエーなど北欧諸国はCタイプです。Cだけ買ってもいいのだけど、もっと海外旅行したいですよね。

 

昔は、変圧器までもっていったんです。携帯ウオシュレットも。それを考えると、今の電気製品のコンセント対応を見ると

 

入力が100V~240Vとなっていて、コンセント口さえ合っていれば、そのまま使えるのですすごく便利。

 

充電したいのはタブレット、ASUSのZenPad7インチ、インテルのクワッドコアで実に快適、アンドロイド5.0.2 

16ギガに4ギガのストレージを追加、ブルートゥース4.0

これは、主力となるもので、JAL,SAS,エクスペディアの情報を管理するのに必要です。

また、グーグルマップでの現地の移動に大活躍する予定です。

リチウム電池5200mAh(タブレットを2回充電できる)

 

キャノンのデジカメG9-X(静止画はそんなに電力を消費しないので必要ないかも)

このスペックは2090万画素、でイメージサイズが1.0型。この1.0型でコンパクトなものを探してこれに行きつきました。

お任せで画質がよく、さすがキャノンという感じです。まだ使いこなせてないので少し説明書を読もうと思ったら、説明書が

402ページもありました。

もちろんWi-Fiでタブレットにもパソコンにもつながります。

 

ひげそり(4泊5日なのでひつようないかも)

 

ガラケー(日本でしか使わないので必要ないかも)

 

さて、本題に戻って、変換プラグ

プラグが変形、これ1台で世界150か国以上対応なおかつUSB端子付き。すごいじゃないですか。

A C O BF SEすべてOK

 

出力コンセント2つ、USBポート1つ

 

電圧は240Vまで、無敵です。

 

USBは5Vで1000mA

 

重さなんと77gいいじゃないですか。

 

安い、1500円

 

これをもって、世界各国を巡り、色々見てみたい。せっかく生まれたんだから、この地球のものを見てから、

 

「見るべきものは見た」と、納得してからこの世を去りたいなと思うのです。

 

自分の年齢から言って、そんなに先のことではありません。

学校を出て、結婚して、子どもを育てて夢中でやってきましたが。ふと気がつくと、なにか足りないような気がする。

仕事が忙しすぎてやってらんない。自由が欲しい。とか、社会に出てから、心の底の魂に垢が付いちゃって真っ黒け。

 

長いものに巻かれろ、ママいいや、など、ゴマすりとは言いませんが、まあいいや、ことなかれ、妥協や投げやりな態度で

心がすっかりくすみ輝きを失ったのです。

 

今こそ、旅に出て、新しいもの見たことないものみて、心を洗濯するときなのです。

 

 

 

おすすめの記事