コペンハーゲンカード でロスキレ大聖堂(世界遺産)までタダ

オスロ滞在中に、コペンハーゲンまで行ってこようと、チケットをとってます。

1時間ぐらいのフライトです。エクスペディアで1万円ぐらいと安いです。

日本の航空運賃は劇高ですね。

それで、漠然と人魚姫のところで写真を撮って、あと、美術館あと運河のニュウハウンだかなんかでお昼食べるかな。

なんて、ざっくり考えていたのですが、出発を控えきちんと調べようと本を見てたら、

世界遺産のロスキレ大聖堂が意外と近いですよという記事を発見しました。

どれどれとネットで調べ見ると、確かに近い。電車で20分ぐらいかも、というので断然やる気が出てきました。

コペンハーゲンカードはそのホームページが充実してるのでボタンを下につけておきます。

このカードで、ロスキレまで行けるらしい。

 

  • 24時間 54ユーロ 7020円 (1ユーロ130円で計算)
  • 48時間 77ユーロ 10010円
  • 72時間 93ユーロ 12090円
  • 120時間 121ユーロ 15600円

結構高いですね。もとはとれるのか。

エクスペディアでも取り扱っていて6871円です。公式サイトより149円安いですよ。これは、為替の変動差くらいです。

私のような、一日限りの弾丸観光で必要かというと。

結論から言えばとれますよ。

まず、コペンハーゲン・カストラップ空港でバウチャーで引き換えをして、それを使ってまずロスキレまで行っちゃう。

コペンハーゲンカードは、交通運賃もタダになるのがポイントです。でも、ロスキレに行かないんだったら

市内は歩けちゃう範囲なので、いらないですな。

カストラップからコペンハーゲン中央駅まで600円×2=1200円

ロスキレ大聖堂960円

クリスチャンボー城2400円

ローゼンボー城1760円

国立美術館1760円

ニューカールスベア城1520円

ラウンドタワー400円

チボリ公園1920円

これだけで4000~5000円お得ですね。

  1. この他にも、いろいろあります。約70か所もう何でもこい。
  2. 市内の公共納通機関全部ふくまれす。だから、カストラップ往復も含まれます。
  3. コペンハーゲン動物園、チボリ公園は人気がありますが、カードがあればOK
  4. マップ、お勧め観光プラン付きなので、あまり大きくないコぺハを効率よく楽しめる。
  5. また、レストランショップ、や各種アクティビティの割引もありますよ。
  6. また、大人用カードで9歳以下2名の子供まで有効、大名二人なら9歳まで4人の子供が使える。
  7. アトラクションの再訪はできません。

さっそく、グーグルプレイでアプリを入れましょう。

楽しみですね。

動物園が凄そうですね。

 

カジノにも行きたいですが、ドレスコードはスマートカジュアルです。

ジャケットとパンツ、ネクタイを一応持っていくか、スロットマシンしかしないけど。

マシンは最高3200万円ですそうです。写真付きIDが必要ですよ。

 

ロスキレでは石棺に歴代39人の王と女王が葬られているそうです。ゴシック大好きだけど

霊感も多少あるので、何かを見たらどうしよう。

異国の地で、見えたらどうしよう。

 

海洋博物館も興味ありますね、最新博物館の中で選ばれたようですね。

 

ボートも乗れるみたいです。

 

後日記入

購入する場所がわかりずらかったです。

簡単に言えば©待合室につながる通路沿いにありましたよ。廊下にある感じ。

そこで買ったら、今から使うのと聞かれたので、そうですとこたえたら。

日付と時刻をボールペンで書いてくれました。

ここからは、もう、交通費はフリーです。

優れものですね。

人魚姫みて国立美術館にもいけましたよ。もちろん、ロスキレにも

天気が良すぎて暑かったです。

ボートはのる時間はありませんでした、しかし、そのボートは人魚姫の周りをグルグル

回っていましたよ。

 

 

 

 

 

 


 

おすすめの記事