余市川上流に行きました。

余市川上流に行きました。

ここが余市川のスタートです

ヤマベの大きいやつがまだ残ってるかと思って。そしたら、ニジマスが釣れました。

ニジマスは元気がいいので、みんな針を飲み込んでいました。

サッポロは32度だといいますが、川の中は涼しい風が吹き渡り、まさしく爽快でした。

ニジマス3兄弟

さすが、名流余市川上流、その水量の豊富さはさすがです。川に立ち込むとその圧力の強さに驚かされます。

また、アユの北限なので、川底にコケが生えやすいので、滑って滑って体力をだいぶ消耗しました。

楽しかった。

大勢の人でにぎわっていました。

赤井川の道の駅に午前中にいって、スイカとイチゴを買いました。午後に行くとほとんど売り切れになっているので、今回は釣りの途中、胴長を着たまま、急いで行きました。

新鮮で美味しかったです。

倶知安との道路がつながってから、ホントに人が増えましたね。

まず一番の支流の白井川

 

こんなにきれいな川あるかしらってくらい。水が透明、川底の石が変化に富んでいる。7色の石でできている。

渓相が変化に富んでいる。

この白井川は、余市川本流に、合流します。その合流地点は釣れるし、そこもとてもきれいです。

その下、都公園の裏側を静かに流れ、次のポイントは、新築になった大正橋です。ここも大ポイント。人気があります。

そこを下がっていくと、今度は赤井川が流れ込んできて合流します。

ココも、きれいで大ポイント。

上が開けているので長めの竿、4.5mとかでOKです。

もう行きたいところたくさんでこまります。

おすすめの記事