2021の釣りはどうなる。

春が近づいてきましたね。

6月までは待てません。

昨年の釣りを思い出しましょう。

初めは、6月1日のことでした。

北海道の川がこんなにきれいなのは、雪解け水が流れてくるからです。

真夏ですら、北の山の上の方から少しずつ流れてきます。

冷たくて清涼な水に、宝石のような魚たちがいりのです。

この透明度をご覧ください。

さてさっそく釣りましょう。

そうしましょう。

北海道は、ものすごく魚影が濃いので直ぐ釣れちゃいます。

この川は、ヒグマの心配のない川なので、お子様連れでも歓迎です。

今年の夏は、ぜひチャレンジしてくださいね。

 

ぜひてんぷらをお勧めします。200度でカリッと揚げるとおいしいです。

もちろん骨ごと頂きます。


秋には、大物のアメますも上がってきますよ。

 

 

 

 

 

 

アメますは、あまりおいしくないので

リリースします。

でも釣りごたえはありました。

灰色で地味な魚ですが、水玉が美しいくかわいい魚です。

アメます君ははるか海から上がってくるのです。タフな奴なんです。

今年はどんなことが起こるのか楽しみです。

この北海道の自然をいつまでも守ってきたいですね。

この北海道のある町で、核廃棄物の調査を受け入れ、お金をもらうという暴挙に出た町長がいました。

非常に悲しいです。本当に寂しいです。

自然と調和していくことが世界的な流れとなり、再生可能エネルギーを使い始めているというのに。

 

この北海道を守る運動を続けていくつもりです。

 

 

 

おすすめの記事