プラグイン コンタクトフォーム7にreCAPTCHAを設置します。

本格的なブログにしたい。

それは、プライバシーポリシーとお問い合わせフォームの二つがしっかりと設置されていることです。

グーグル様の評価も上がりますよ。

そして、SSL化、https:になっていることですよ。

お問い合わせフォームがきちんとあるブログは信頼性があるというか、カッコいいですよね。

その上に、わたしはロボットではありませんのreCAPTCHAが設置してあったらなおカッコいいですね。

セキュリティーが格段にアップすること間違いなしですよ。

ロボット検索をブロックするreCAPTCHAはタダで設置できるのです。

有難いですね。

少々面倒ですが、必ずできますよ。

超初心者のわたくしができたぐらいですから。

まず、コンタクトフォーム7をプラグインに新規追加して有効化します。

コンタクトフォームが

新規追加となり

インテグレーションが表示されました。

コンタクトフォームの編集をポチっとしますと

設置は、送信の上にします。

さてここからです。

インテグレーションを押しますと

サイトキーとシークレットキーを要求されます。

これは、いったんコンタクトフォームの編集に戻ってreCAPTCHAの

アイコンをクリックします。

フォームタグ生成の箱が出てくるので、その上の方の青のreCAPTCHAを

クリックします。

そうすると、サイトキーとシークレットキーを手に入れることのできるホームに

行きます。

この、緑色のところをクリックしますよ。もう一息がんばって

Labelは自分の好きな任意の名前いいです。

Domainsは、サイトのドメインを入れて

青のボタンを押すと、ついにキーをゲット

やたら長いコードが二つ手に入ります。こんなに長いのだから,セキュリティは

万全ですね。

前に戻って、インテグレーションを押しますと

さっきの箱が出るのでにキーをコピペして入れましょう。

さて、最後には固定ページに貼り付けると完成です。

ショートコードが生成されているので

外観→ウィジエットから固定ページを選択、テキストのところに貼りましょう。

固定ページに貼ってください

そして、固定ページをサイドバーなどに貼り付けると完成です。

ついでに、プライバシーポリシーを同じように並べて付けると

サイトの信用度が数段アップしますね。

プライバシーポリシーの方は、ワードプレスのテーマにくっ付いているやつでいいので

あれば、モット信用度アップですよ。

私たちのサイトアドレスは https://〇〇です。(ここをhttp:をhttps:に直しておきましょう)

これで、オマケ情報です。

Xサーバーはsslが無料でついてくるのでhttps:で🔒保護された通信になります。

ですが、サイトが保護されないという現象に悩んだことがありました。

httpsなのに鍵がかからない。

原因は、リンクの画像が古いところからコピーしたのを使っていたので、URLがhttp://で

sがついてないことが原因の一つでした。

また、こういうことがありました。

ダッシュボードが🔒保護された通信なのに、サイト本体が、保護された通信にならないときがあります。

🔒が出ないときは。

超初心者は訳が分からずに悩んでおりましたが、ついに発見しました。

設定の中の

一般設定のところがhttp:のままだからです。一般設定を直しましょう。

ここにSをいれると、サイト本体にも鍵がかかり、

保護された通信になりますよ。

おすすめの記事