第69回 札幌雪まつりおめでとう。北海道観光おすすめ

 2018年さっぽろ雪まつりは2月5日から

札幌には5月に「ライラックまつり」6月に「よさこいソーラン祭り」があります。北海道神宮のお祭りも6月

春を待ち望んでいた市民の気持ちを表すように、初夏に祭りが多いのです。

12月クリスマスまではホワイトイルミネーション、

そして、2月はさっぽろ雪まつりです。

冬でも楽しもうとするお祭りです。

雪まつり豆知識

①大雪像は自衛隊の部隊が作る。以前、自衛隊に出すお弁当のことでいろいろあったことがある。昔に比べて、縮小傾向。

たしかに、自衛隊の本務とはいえない気もする。しかし、その雪像作りの蓄積されたノウハウは世界に誇れるものがある。

中国からの観光客が急増、市民はあまり行かないので、日本ではない感じがするかも

カップルは夜がいいですよ。昼は白い雪像も夜はカラフルマッピングされてきれいです。

③転倒者が続出、小股で歩きましょう。

④札幌の地下鉄は、相互乗り入れが出来ずに不便、ゴムタイヤの地下鉄だから。札幌オリンピックのために急造したつけが

回ってきた。なおかつ運賃が高い、初乗り200円

⑤JR札幌駅から大通りまで、地下通路がようやとできた、寒い日、雨の日に便利、すすきのまで歩けるので、駅2つ分、運動に

最適。地下歩行空間と名付けられている。お店はあまりない。大通りからすすきのまでは、ポールタウンという商店街。

⑥雪まつりが終わると、インフルエンザがはやる。人が集まるので感染しやすい。

⑦JR札幌駅周辺と大通り周辺は商店街同士争っていたが、札幌駅前に大丸やJRタワー、ステラプレイスなど新規にオ―プン。

なおかつ、ビックカメラ、ヨドバシカメラで男性客の流れもキャッチ。

軍配は、札幌駅周辺に上がり、大通商店街は衰退している

なおかつ、いままで大通りにあった、東急ハンズが駅前の東急デパートに入ることになり、いっそうさびれてきた。

丸井と三越、パルコが大通の中心店舗

⑧子供連れの場合は、つどーむ会場(東区)地下鉄東豊線、栄恵町下車、徒歩10分の方が巨大滑り台があって面白い。

地下鉄東豊線は車両4両と小規模、思ったより需要はなく、この線を作った際の負債に、いまも札幌市は悩まされている。

札幌は氷点下10度ぐらいまでしか下がらない。旭川は平気で20~30度いくけれど。札幌は意外と海から近いせいだろうと

思われる。寒さ対策を万全にと雪だるま並みに膨れている人が観光客に多い。建物の中は、あったかいのでそこまでしなくともよい。

⑩テレビ塔のちかくに、どんぐりができた。パン屋です。このパン屋は、最近人気です。理由は、北海道を体現してるからです。

こだわりなく、おなかを満たす、高カロリーのパンが山ほど並んでます。

雪まつりに来たら、ぜひ並んで買ってみてください。

おすすめの記事