暑い日には渓流で過ごす。

北海道の渓流は、雪解け水のせいでいつも冷たくさわやかです。

北海道で水不足になったという話は聞きません。

特に6月は、エゾハルゼミが鳴いています。

山の蝉は非常に気が早いのです。

この森の空気も実に美味しく感じられます。

木々が出す濃密な酸素の塊がのどをとおり

体に吸収されます。

水のきれいな川は、また、ヤマベやイワナの住み家でもあります。

また、川から見上げる空は、実に美しいものがあります。

このパンデミックが終わったら、もっと人々が正気に返り

目を覚ますことになるのでしょうか。

 

人生は、限られているので、自分のやりたいことを

していくほかはありません。

 

 

 

 

おすすめの記事