山の雨は風情があります

カッパを着て、防水帽子をかぶりやることになるのですが。

とにかく、水量が増えることが心配です。

車の置いた場所の方にいるかどうか確認します。

しかし、山の雨は風情がありますな。

森に降る雨は、環境音楽としては最高峰でしょう。

ユーチュウブでも、雨の日の音長時間作業用が人気です。

川を渡り始めて、中ほどで、前方に深いところを発見、

戻ろうと決断するが、すでに体の態勢が悪く立往生。

偏光グラスで川底をよく観察するも水に濁りが入りみえない。

水量は上がってきています。

その時どうする。

戻りましょう。

進むのは危険、戻った方がまだまし。

おすすめの記事