ライオンの滝 雷音(らいおん)巨石のぶつかり合う音

ライオンの滝の由来のわたくしの予想はこうです。

白井川の最上流は巨石だらけ、よくもこんなでかい石があるもんだと、

足場に気を付けないと、転んで頭を打ったら、大変です。

そのままクマの餌食になるやもしれません。

道の駅赤井川から、左折,倶知安方面に上ります。

最近は、毛無峠をアタックするバイカーが危険で、ひやひやします。

道の駅や小樽側のコンビニなどにたむろしていて怖いです。

 

金橋

銀橋

卓せい橋

その次の橋、ここで白井川は角度を90度変え道路と離れていきます。

急に静かになり、自然河川のだいご味を感じます。

橋の下を通ります。

 

 

うえの橋は倶知安行です。

この下をぐんぐん上っていくのです。

 

クマの心配はあります。

ライオンの滝まではそれほど距離はありません。

 

釣りながら上っていきましょう。

 

白井川は昔から良く釣れる川なのです。

 

キレイな渓相は、とても気持ちがいいものです。

 

ずっと上流までヤマベが釣れます。

 

 

 

 

 

ニジマス

本流の余市川、

月見橋より上の最上流では、ニジマスもつれます。

 

 

 

 

 

 

pickup
おすすめの記事