頭の上に雲が浮かんでいる

リンゴと室内

萬鐵五郎の自画像で頭の上に雲が浮かんでいるのがありました。

赤や緑の雲がありました。自分の内面を画面に表現しようとする。

まさに、ドイツ表現主義ですね。

日本のフォービズムの先駆者、天才ですね。

感覚的で自由で生き生きした命のある色彩。芸術家の主観で表現していく心地よさ。

写実主義との決別

偉大な仕事、尊敬します。

おすすめの記事