北海道には来ないでください。
2021家族

ここ最近の感染者の数は、うなぎのぼりで

病院のベットも埋まってしまいました。

これは、オリンピックのマラソンテスト大会をやりたいがために、規制が遅れたことが原因です。

もうどこで誰が感染してもおかしくない状況に陥りました。

 

またどさくさ紛れに、ワクチンを打ってしまう市長、町長や職員が続出しました。

 

まさに、末期的な状況になっています。

さて、公募展はあるのかどうなのかはわかりませんが。

緊急事態であることは間違いありません。

 

余り筆も進みません。

 

画面が厚くなり、重たくなってきました。

もっと、軽くさわやかな夏になればいいですね。

このパンデミックが終わるまでは、軽やかな絵は描けないのでしょうか。

 

この世にはあまたの人がいますが、

生きている時間はほんのわずかな時間です。

 

納得の人生を送るためには、自分を信じ切ることでしょうね。

 

これがなかなか難しいですね。

 

ふとスーチンの「祈る人」を思い浮かべました。

 

 

 

 

おすすめの記事