キルヒナーもムンクの影響を受け

ブドウのある静物

正面向きの人物を配置するのはムンクの得意技ですね。

ムンク大好き人間の私は、いつか、オスロまでいって、国立美術館とムンク美術館を見てきたいと思っています。

そのチョコレート工場の食堂のフリーズも見てみたいな。

キルヒナーもムンクの影響を受けて作品を描いていますが、その、朱色とグリーンの対比するフォーブな作品もスカッとしますね。

「フレンツィの朝食」という絵がいいんです。

自己模倣に陥らず、生涯挑戦と前進を続けたと解説にありました。えらいですね。

おすすめの記事