ベニシアさん2019 感動がありました。光陰矢の如し ありのままで自由に生きる

 変わりました、すべてのものが、あらゆるものが。時間は一瞬も止まらず、朝も夜も流れていきます。この時間こそ宇宙の本質なのかもしれません。

 放たれた矢はもう戻ることなく、突き進みます。

 生まれた時から一直線に

 期待して待っていた2019年シリーズの放送の秋編は3回放送されるようです。その姿は、考えてたよりも時間が先に進んでいたようでした。しかし、その姿でありのままで自由に生きる姿に感動しました。

受け入れることで、人生の自由度はドンドンアップしていくことに気付かされました。

 励ましたり、応援したりすることで満足している自称いい人たちに、もう一歩進んだ人生の見方を教えて下さったのだと思いますね。

ベニシアさんは病気の告白から、静かに淡々と過ごしてきました。

今回は

視力に頼らず、手探りで、枯葉を見つけようとしていました。

出来ることを自然体で、淡々としていこう。

風が吹いても、雨が降っても、平気な顔で、静かに微笑んで

そういうメッセージに感じられました。

 時は矢のように、Time flies 光陰矢の如し 古くからいろいろな考察がなされていたようです。しかし、時間は大切ですよ、だから真面目に生きなさいでは、その用法は、安易で浅いものになりがちです。

 2度とは戻らぬこの人生を、全てを受け入れ前に進む

 また、身近な人々とのふれあいや、サポートがまた心地のよいものでした。家族、友人はやはり、宝物です。その、ベニシアさんとの距離の取り方がまた上品に感じられました。やはり、友達を見ればその人がわかるといいますが、なんと節制のとれた人々に囲まれていることでしょう。

 見方によれは、激しい人生だったでしょう。しかし、生き抜くことで人生は素晴らしいと思う、これこそ素晴らしいことですね。

おすすめの記事