バスは、高性能で揺れも少なくて快適です。

 

4日目になると体も慣れてきます。

ベルゲンは元首都、

カワイイお城を見ました。

ノルウエーは油田で儲かっています。

 

歴史と今は、油田のポートへ行く基地なっていて、景気のいい街です。

 

昔はハンザ同盟で栄えていた古い港町、

さわやかな空気が印象的です。

 

 

 

ココの、美術館にムンク美術館に引けを取らないコレクションがありました。ご紹介いたしましす。

ムンク美術館と違い、とってもフレンドリーな感じがしました。

ムンクの女性像は本質をついています。 街並港のふ頭にお店が並んでいます。かわいいです。

カッコいいTシャツを買いました。ベルゲンの富のもとは、タラです。

この魚は昔は面白いようにとれ、巨万の利益が出ました。

いかつい顔をしていますね。ムンクは、本当にいいですね。 生きる死を正面からとらえます。

ベルゲン市内観光は、楽しいものでした。

 

デパートなども行きました。おしゃれでした。

ハンザ集会所

ブリッケン地区

魚市場

 

港のベンチに座って、スーパーで買ってきたお弁当を食べました。

海を見ながら、お弁当を食べる。

いいですね。

真夏の北欧は、観光客がいっぱい。

みんな、幸せそうでした。

 

手巻き寿司です。ぱさぱさしていましたが、確かにおコメでした。

 

 

 

 

 

午後は、

ベルゲン・フレースランド空港からストックフォルム

ノーベル賞をもらいに行きます。(笑)

pickup
おすすめの記事