国際線 エコノミー症候群防止ソックスと耳栓、スリッパ

 

次に用意しようと思うのは、ソックスです。

長い時間乗ると足がむくむらしい。というのも、一回も買ったことがなかったので、今回初めて買おうかなと思っているものです。

 

アマゾンで1582円

ドクターショール フライトソックス 

レビューを見てみると効果があるようですが。きつい靴下で代用できるのかもしてませんね。

 

長時間のフライトは、まず、通路側の座席がいいですね。やはり、こまめに立ち上がり動いた方がいいですね。

そして、一番後ろの席がいいですね。

 

リクライニングし放題、後ろの方に声をかけなくていいので、そのことだけでもいいですね。

 

窓側は、初めは窓に寄りかかって寝ることができるので、楽だという人がいますが、機内サービスの時やトイレに

行きたくなったのに、通路側の人が寝ちゃったなんて言うのが、最悪です。

 

起こすのが悪いような気がするのです。

 

後ろからの視線がない方がいいのです。最後列は安全面でもいいのです。万が一墜落した場合でも、前から落ちた時は、

後ろの方が有利ですね。

 

歯を磨くのがすっきりしますね。食事後、寝る前など何回も磨きたいですね。すっきりします。

 

オスロまでのフライトは10時間10分ヘルシンキ∔1時間半オスロ

 

10時間のうち5時間は寝るとしても、あと5時間をどうするかが問題です。JALの413便、414便はボーイング787です。

 

ちょっとだけ座席が広いです。プレミアエコノミーにしたかったけれど、往復で8万円アップはきつい

 

8万円あったら、オスロでのホテル代がそっくり出るのです。

 

機内エンターテイメントはMAGIC VI

 

スカイ漫画は島耕作を読んで1時間

ゲームは、将棋0.5時間、麻雀0.5時間、ゴルフ0.5時間

映画は探偵はバーにいる

 

国際線Wi-Fi料金は1時間10.15ドル、3時間14.40ドル、24時間18.80ドル

 

スリッパも必要だけど、国際線のアメ二ティに入ってることもあるし、今調べたら、ハワイ線だけだった。(すこし、ケチだと思う)

 

100円ショップで買おう。スリッパは必需品ですね。

 

あと、耳栓は調べたらあったので、これを持っていくことにして。

この耳栓は、遮音ではなくて。気圧変化に適応する耳栓です。

 

耳ぬきがうまくいかないで、こめかみから目にかけて非常に痛くなる時がありますね。

 

特に、風邪気味の時に、涙が出るほど痛いときがありますよ。

 

サイレンシア フライトエアー 飛行機用耳せん

アマゾンで796円、繰り返し使える

 

 

 

 

おすすめの記事