毛皮より熊の胆がひじょうに高価

ヒグマは今までの記録では、1980年羽幌で

北海太郎 450キロ その他500キロ級もいますね。

要するに本州のツキノワグマは100キロ前後、比べるとヒグマは4.5倍のパワーの持ち主。足も速く木登りも上手。鋭い爪。もう、無敵です。動物の中で一番強いんじゃないか。

大きいのに襲われたら、まず助かりませんね。最初の張り手一発で終わりでしょう。

死んだふりは、よほどの肝っ玉がなければだめでしょう。

よく、クマの手は関節の関係から、自分の胸は触れないらしい。

そこで、一気に胸に飛び込んで、

持ってるナイフでのどを刺すと仕留められるのだ。って書いてありましたが。

走っていってクマの胸に飛び込むなんて、ラクビー選手じゃないとむりだ。

でも、仕留めると儲かるらしい。毛皮より熊の胆がひじょうに高価、状態がいいと100万円もしちゃう。

クマの胸に飛び込んで車を買おうなんてね。

僕は、クマの鈴をいつもチャリンチャリンと鳴らしながら釣行し、大自然を楽しんでいます。

クマにあったら、すべてを捨てて逃げます。

 

pickup
おすすめの記事