札幌テレビ塔とは何か

札幌テレビ塔は、大通公園の先頭です

西1丁目、ここから大通公園が西の方に11丁続きます。約1kmの公園ということになります

ね。

テレビ塔は観光スポットでは、あまり上位ではないでしょう。

けれど、公園の芝生から見上げる形で写真を撮ってる人が結構います。

隣がNHK,札幌市役所、時計台も近いですよ。

サッポロ時計台の前は、中国の方々でいっぱいです。日本人はあまりいません。

それは、ガッカリスポットだからではありません。

街の中心部にあるので、ビルの隙間に埋もれています。

皆通り過ぎるだけです。「あああるな」ぐらいの。

しかし、昔にはここが、広大な農場だったと想像できれば、その、サッポロの発展ぶりがわかる

でしょう。

味の時計台というのは、ラーメンのチェーン店です。結構いけますよ。

すすきのラーメン横丁に行かなくてもいいですよ。

まあ、すすきので飲んで、締めにというときは行ってもいいですけど。

さて、テレビ塔ですが、テレビ塔といいながら、今は、FMしか流してないですよ。

手稲山(1000mくらい)にアンテナを立てたら、必要がなくなったのですよ。完成からわずか13年の活躍でした。

時計台と同じく、過去の遺物としてみれば味わいが増しますね。最近は、バンジージャンプなんておふざけたことをやってますが、むかしから、妙な運営で面白いのです。

貸しホールがあって宴会もできますよ。

一回宴会をやったことがありますが、景色がよくおおむね評判がよかったです。

地下街オーロラタウンから直結の地下食堂が雰囲気がありますよ。行くならココ、ここでラーメンを食べればいいですよ。

巨大ガチャコーナーが唐突にあったり、妙なところは今でも変わらないですね。

札幌の地下街は、南北方向と東西方向に一本ずつ、ポールタウンは地下鉄大通駅からススキノ

オーロラタウンは地下鉄大通駅からテレビ塔までになっています。

地下鉄は、1972年の札幌オリンピックの時に無理やり作ったんですよ。ゴムタイヤなんていうおかしなものにしたために、JRと相互乗り入れができずに、赤字なんですよ。

開業当時は、ゴムのこげるにおいがすごかったのを覚えていますよ。

高いですよ。初乗りなんと200円、こんなに高い公共交通はあるんですかね。

昔、なんちゃっておじさんが出没しました。セーラー服を着たおじさんです。都市伝説です。おじさんを見たくてわざわざ行く人もいたほどです。

そのおじさんの悲劇的な最後のうわさも、もまた、都市伝説なのでしょう。

テレビ塔は、やはり、大通公園とセットで、存在価値のあるランドマークといえるでしょう。

まあ、サッポロ来たらいくよね。

噴水もあるし。

おすすめの記事