今日はホワイトアウトでした。北海道は寒い

 

今日は、一日中風が吹き、道路はてかてか、車のスピードは時速20KMほどです。

ホワイトアウトになった場合は、視界がゼロなので、目隠しで車を運転するようなものです。

止まると、追突される心配があります。非常に危険です。

車の外に出れば、息も吸えないような強風です。防寒具は、ダウンを用意した方がいいでしょう。

いま、北海道で一番盛り上がっているのは「ニセコ」です。

 

 

ニセコアンヌプリ(いかにもアイヌ語から来ている名前ですね)、ヒラフ、東山、モイワなどを中心に、昔からスキーのメッカです。

もちろん温泉もいいやつがあります。

 

近年は、日本人よりも外国人の方が多いほどです。初めは、オーストラリアの富裕層が遊びに来てました。

オーストラリアは夏の時に、遠い異国の日本の田舎のニセコというところは、スキー場が立派で、温泉付き

ちょっと遊びに行ってみようななんて、始まりでした。

その、雪質のよさ(パウダースノーで量も多い)で人気を獲得して、地価も急騰、雇用も生み出しました。

外人だらけです。英語が公用語みたいになっているそうです。

 

この度、フィンランドの航空会社が、新千歳に直行便を乗り入れることになりました。新千歳―ヘルシンキ線です。

ヘルシンキはJALも直行便を飛ばしていますね。JL413,私も乗りました。787で座席が広くエコノミーで十分でした。

その直行便も、ニセコまでの観光客を見込んでいるようです。

昔のニセコは、民宿や○○荘見たいな庶民的な宿が並んでいて、スキー合宿という感じでした。

大部屋にみんなで止まって、麻雀をしたり、大酒をのんで楽しむところでした。

THE青春という感じでしたね。

あのころが懐かしいですね。

もう死んだ人もいます。いつ別れてもいいように、にこやかに暮らしたいですね。

おすすめの記事