北海道の渓流釣り 美国川遠征
積丹の美国川まで遠征しました。 札幌からは、高速道路が余市まで伸びたおかげで、 非常に行きやすくなりました。 昔は、小樽のところでいつも大渋滞が発生していたからです。   美国川は、古平川の向こう積丹よりです。 濁らないとってもきれいな川です。   上流は荒々しく、野生を残しています。 クマの気配も感じます。   古平側の方が大きいです。 美国川は奥が深く、べんこし橋のところは、両側が崖になっていて、 川に入るのが難しいです。   余市川、古平川、美国川とヤマベが釣れる川が続きます。 どれをとっても名流です。名流の条件は、水がとてもきれいなことが必要です。 まあ、今はシンコの時期、まずは美国のヤマベの写真を見てください。 目がパッチリの、マークもくっきりの美人さんぞろいですね。 ヤマベはオスしかいないので、くっきりした目鼻立ちの、ハンサムさんということになります。
これぐらいのサイズが美味しいですね
ヤマベのシンコ以外釣れませんでした。イワナは下流過ぎるのでいませんが、   何か他の魚、ウグイやアメマス、ニジマスが混じってもよさそうですが。
なんでもないチャラ背で釣れます。
。家に帰って、てんぷらも揚げました。 古平の上流はクマが多く危険です。美国もそうですが、もう海に近いここは大丈夫ですね。 美国といえばうに丼ですね。3500円ぐらいします。美味しいです。 結局、ウニは型崩れしないようにミョウバンをいれると、すべて台無しです。 ミョウバンの味を、ウニの味と勘違いしている人がいるほどです。 殻を割ったばかりの、ウニをぜいたくにのせて食べたいですね。 「ウニが甘い」こう感じられたら、「口の中で溶けた」こう感じられたら。 それは、いいウニです。 積丹には「うに丼」を食べさせてくれるお店がたくさんあります。 夏の日の休日にぜひ来てください。 美味しいです。
おすすめの記事