100年ぶりに6月降水量の記録

明日は何とか天気が持ちそうです。

さっき、虫よけスプレーを買ってきました。

これからのシーズンは結構食われます。

川に入るということは、自然に飛び込むこと準備がいりますね。

2週間雨のために釣りに行けませんでした。

北海道の川はそれでなくとも雪解け水で水量が多い上に、

100年ぶりに6月降水量の記録を更新したのです。

水温は上がってきているので、釣果が見込めます。

釣り人が多そうですね。

特に白井川は人気があるから混むでしょう。

卓生橋から上がりライオンの滝までも面白そうですね。

赤井川との出会いも大ポイントですが、

最近はあまり釣果が期待できないと聞きました。

渓相はいかにもつれそうですが。

工事の終わった大正橋付近、

都公園のパークゴルフ場の横も期待できますね。

思い切り

積丹まで行ってみるのも面白いかもしれませんね。

美国、古平あたり。

美国みたいキレイな海を持っているところでも、

小学校には立派なプールがあるんですよ。そのあたりからもう釣り場です。

下流はウグイも混じりますが、やはりヤマベは濃く、

時間をかけても行ってみる価値のある川です。

おすすめの記事