北海道の渓流の水は飲んではいけません。

北海道の渓流はもう透明できれいで飲めるような感じですが

北海道はキタキツネがたくさんいるので、

エキノコックスを警戒しないといけません。

この寄生虫は重篤な症状をもたらします。

この虫が怖いのは、潜伏期間が10-20年だということです。

そして、発症したときにはもうだいぶ進んでいて

肝臓がやられてしまっているということです。

疫学上は、

北海道に旅行しましたかと問診されます。

絶対飲んではいけません。

キタキツネは最近増えているようです。

住宅地でもよく見かけるようになりました。

尻尾でキツネと気が付きます。

よくカラスとケンカしています。

 

カラスは、野生の生臭い匂いに敏感で

キツネが来るとすぐ攻撃しに来ます。

 

 

 

 

おすすめの記事