思い出に残る釣りを

前に書いた、アメマスの釣れたモヘル川はホントに小さい川ですが、

ニジマスも釣れるのです。いい川ですね。

泊原発のすぐそばなのが気になりますが。

虹色に輝くその大きな魚体と、その獰猛なファイト、そして味3拍子揃ってますね。

モヘルは、釣りシーズンの最終時期、もう寒くなってどこも釣れなくなった時に行きます。

共和のほりかっぷ川は低いところを流れてくるので、

水温があまり下がらず結構最後まで釣れますが、

そこも駄目になったときにモヘルへ、車で20分ぐらいです。

ココもだめなら、

また、車で5分、盃川の海のすぐそば、

民家の近くで釣ります、そして、シーズンは終了するのです。

さお納めの日は、丁寧に竿をふいて、

帰りの車の中で、今シーズンの釣りの反省をしながら帰ります。

2度と同じ条件が訪れないのが釣りの醍醐味

、翌年の6月までまた、追憶の日々が続くのです。

まだ7月に、なったばかり、今年のシーズンも思い出に残る釣りをしていきたいと心に

pickup
おすすめの記事