古平川 爆竹に火をつけました

古平川を釣りあがり、どんどん行くとごみ焼却場、超えてもっともっと上に行くと、

V字谷になり、谷は深く深くなります。

その上に冷水川に入れる道があって、しばらく行くと行き止まりですが、

いかにもつれそうないい場所があるのです。

しかし、そこに、まぎれもなくあれがありました。

それは、真っ黒いヒグマのフンでした。体も黒いが、フンも黒い。

その量からするとデカいクマだと予想されました。

まず、即座に笛を吹きました。「ピリピリ」

車の方へ向かいました。

まだ、怖いので、一度も使ったことのない爆竹に火をつけました。

逃げるように、車に乗り、下流へ、

谷が深いので、追って来られたらアウトです。

泥の木川まで下がって一息つきました。

ココの本流との出会いがいいポイントになっていて、釣れるんです。

結構深いので、渡るときは注意が必要です。

そのあと、結構つれました。夏の思い出です。

古平川は暴れ川で、橋が何回も流されています。

しかし、魅力もいっぱい、魚が濃い川なのです。

おすすめの記事