ヤマベの南蛮漬けを作りました。北海道の渓流釣り

ヤマベノ南蛮漬けとは、

ヤマベの天ぷらを作って、油から出したアツアツを

ジュっと甘酢に付けるものです。

冷蔵庫で冷やしていただくと実に美味です。

暑い夏にぴったりです。

 

冷たくて、ヤマベの身はほっくりと崩れて最高です。

 

 

甘酢は、私はすし酢を使います。実に簡単で美味しいからです。

天ぷらですが、てんぷら粉に少し唐揚げ粉を混ぜます。

唐揚げ粉がはいると味が締まるからです。

 

もちろん南蛮漬けには、玉ねぎのスライスもいります。

ピクルスには絶対欲しい爽やかな甘みと、辛みがおいしいです。

 

揚げたて、アツアツをジュっと入れるのが最大のコツです。

 

8月に入ると、今年生まれた「シンコ」釣りが楽しめます。

お鮨のネタていうと、こはだのシンコのようなものです。

骨まで柔らかく食べられます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/counton/sappoart.net/public_html/aburae/wp-content/uploads/2020/02/IMG_6731-scaled-e1582442352354-931x1200.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/counton/sappoart.net/public_html/aburae/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
その他
春の嵐
楕円のテーブルの人々 春の嵐とは、単純に気象現象としてとらえる人が多いですが。 イメージとしては、冬が終わって新しい生活が始まる。卒業、就職...