札幌地下歩行空間がらがらでした。失われた2年間

札幌も緊急事態宣言が解除されました。

感染者は、うまい具合に減ってきました。

非常に喜ばしいことです。

街に用事があったので本当に久々に出かけてみました。

地下歩行空間はガラガラでした。

まだ、活気は戻っていないようです。

この間のニュースで、一回もキャンパスに行かないで

卒業してしまう短大生の話がありました。

授業はリモートで、友達も作れぬまま卒業しています。

 

とても悲しい話でした。

 

色々な人の夢や希望を打ち砕いたこのウイルスは、パンデミックを起こす前に制御できたのではないか、

中国の春節により一気の世界汚染、札幌も、雪まつりで侵入を許したのです。

 

この失われた2年間、いや3年4年になるかもしれません。

全く、生きていくことは大変なことです。

 

クリスマスの椅子

 

ハロウィンとクリスマスためのデイスプレイや

デコレーションが始まっていました。

 

来年こそはと多くの人が願っています。

 

ストックフォトの世界では、クリスマスの素材が

もうすでにラインアップしています。

雪がもうすぐ降ります。

 

おすすめの記事