北海道は揺れましたよ。 札幌市東区震度6弱 北区5強

試される大地北海道

9月5日台風21号通過、猛烈な風で停電1日

9月6日午前3時08分、震度7の地震、また停電

ブラックアウトで停電2日間

 

厚真の方は震度7、がけ崩れで大変厳しい状態です。

あの映像は、びっくりしました。ものすごいエネルギーの放出。

 

 

地震発生9月5日午前3時

いま、9月8日、電気は今日の深夜にようやく復旧しました。

 

いいこともありましたよ。

 

台風一過、天気で温暖

①停電で札幌でも天の川見れたよ。感動したよ。いつもは見えないものが見えたよ。とか

②家族みんなで一つのへやに集まって、大貧民やってます。たのしいです。

③近所の人が集まり、ランタンの下で、焼き肉、名残りのキャンプをみんなで楽しんでます。

④友達家で冷凍庫のものを出して、パ~ティ、アイスがうまいです。ワンセグ見てます。

⑤電気のきた家に親戚一同集合で宴会中です、子どもたちは、いとこやおじさん、おばさんがやってきて、大喜びなど

 

さすが開拓民、ポジティブシンキング

 

明るい話題は

今、石狩湾新港に、新ガス発電所を建設中、石狩湾新港は、札幌のすぐそば、

一番の消費地の札幌の電源は確保できそうです。

稼働までもうすぐです。

できていれば、この大規模停電はなかったでしょう。

 

今日は3日目、

余震に注意しなければなりませんが。

札幌市内は、清田区以外はもう平常運転。

信号機復活、

路線バス、JR在来線。快速エアポートすべて復旧しました。

今日から、スーパーは開いていて、思ったよりもものがあって、みんなにこやかに

買いものをしていました。

嵐は、去りつつあります。

 

これが、真冬だったら、相当な困難があったでしょうが、穏やかな季節でついていました。

 

水道、ガスは全く被害がなく、これがパニックにならなかった要因でしょう。

トイレがきちんと仕えて、煮炊きもできる。

 

テレビ、ラジオでの情報収集、携帯、スマホの充電は自家用車ですべてまかないました。

 

車のない人は、充電の列に並びましたが、そんなにひどくはありません。

 

だから、唯一困ったことは、ガソリンスタンドの列ですが、そんなに危機感なく並んでいました。

水道局、北海道ガスはえらいですな。

 

大きな地震にしては、復旧が早かったのは、

北海道の家は耐雪、雪仕様だから壊れないということが証明されました。

 

屋根は瓦ではなく、軽い高性能トタン屋根、土台は布基礎、生コンたっぷり。

壁は厚く、断熱材たっぷり。

1mの雪がのっても大丈夫。

 

今日は8日、まだ余震が結構あります。

注意していかねばなりません。

 

 

おすすめの記事