今年の北海道は、雪が少なく記録づくめです。寒いことは寒いのですが、雪が降りませんでした。「このまま春にならないかな」という、甘い夢はかなわず、結構降りました。

しかし、ここで降らないと、いくら北海道とはいえ水不足になるかもしれません。

札幌駅は中国からの人々がいっぱいです。武漢は閉鎖されたそうですが、駅前の電気店では、日本人のお客さんよりも多いのではないのでしょうか。東京オリンピックのマラソンが開催されることになってがぜん注目を浴びている札幌ですが、1972年には、冬季オリンピックが開かれているのです。会場だった手稲のスキー場には、聖火台が今も残ります。

さて、今年の絵も描き始めました。2020はどんな年になるのでしょうね

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/counton/sappoart.net/public_html/aburae/wp-content/uploads/2020/02/IMG_6731-scaled-e1582442352354-931x1200.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/counton/sappoart.net/public_html/aburae/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1501
その他
春の嵐
楕円のテーブルの人々 春の嵐とは、単純に気象現象としてとらえる人が多いですが。 イメージとしては、冬が終わって新しい生活が始まる。卒業、就職...