春を夢見て

北海道は寒い日が続いています。

こんな日に日本海側の海岸なんて行くと、猛れーつな風、雪が真横にたたきつける、暗い海から湧き上がる冷たい波

実に、寒いです。

しかし、この自然に立ち向かってこその北の暮らしです。

生ぬるい、甘い甘いお菓子の国、日本で、どのような夢を描いていけばいいのでしょう。

何が大切なのか考えることを忘れてしまった、お金お金に支配された思考。

呆然と立ち尽くすしかありませんね。

2月に入ると、雪が少しずつ解け始めます。

北海道には、水不足はありません。

この、たくさんの雪が夏まで少しづつとけ

地下水となって流れるからです。

北海道の水はおいしいです。

蛇口から、ミネラルウオーターが出る感じ。

 

negativeな気持ちを、冷たい水を一気に飲んで

気を取り直して頑張るしかありません。

 

 

おすすめの記事