人魚姫のお話は、南の海の話。

この北のコペンハーゲンに住んでいるとは思えませんが。

この像は人気スポットです。

作者の出身地ということで、ここに置かれましたが、

この寒い土地に裸でかわいそうという話はよく聞きます。

原作では、きっと温暖の地中海地方あたりを考えていたのではないでしょうか。

向こうに見える船は、水上から人魚姫を見る船です。

ニューハウンから出ています。

 

人魚姫のすぐ近くに、

北海道、函館にある、五稜郭にそっくりの西洋式のお城があります。

余りにもソックリで、ここから設計図をもらったんだなと思います。

 

 

 

 

 

コペンハーゲンでは、ここがこのツアーの最後の土地なので少し寂しい気持ちになりますね。

この北欧ツアーは2019年、コロナの影も形もなかったころ。

あの時は幸せでした。

いい日々でした。

 

この宝石を見てください。お金持ちの国だったんですね。

市内で最後の一日、ここで観光をしました。

インテリアのお店にも行きました。

ロイヤルコペンハーゲンの店にも行きました。

やはり、しゃれていますね。

クリーンでシャープな北欧デザインでした。

 

旅はここで終わりです。

総括をすると、大好きな北欧がまた好きになったというこです。

このツアーの目玉である、フィヨルドクルーズもできたし、

ベルゲンでは、ムンクのコレクションを見ることもできました。

今回は、ツアーでしたが。

ぜひ、一人でもっと長い時間旅がしたいですね。

 

あとは、成田までの直行便、天気に恵まれ楽しい旅になりました。

落ち着いていて、大人の旅でした。

 

 

pickup
おすすめの記事