オスロの思い出①

2018年2019年と2年続けてオスロに行きました。

ムンクが好きだからです。

JALのヘルシンキへの直行便は、これまでは10時間ぐらいですが

今は、ウクライナ情勢の悪化でで、グリーンランドやアフガニスタン、北極海などを迂回

13時間30分かかります。

オスロは港町です。

函館生まれの私には、港町の雰囲気が性に合ってます。

いつでも海を見ているとなぜか、自由な気分になれるのです。

港を守るお城には、大砲が備え付けられてあります。

 

 

敵は海の向こうからやってくるのでしょう。

本当にもう戦争は止めてもらいたいですね。兵器というものを人類はいつまでつくりつづけるのでしょう。

オスロは、ムンク好きが全世界から集まる街です。

駅にも、美術館に行ってくださいと書いてあります。

マドンナは、衝撃的な絵ですが、普通に駅に飾っているのが面白いです。

トラムが走る市内は非常にコンパクトで観光が簡単です。

地下鉄もあります。

オスロの聖堂ではコーラスを聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pickup