生きるために必要な選択とは。

札幌市は、昨日からの大雪に襲われました。私の地域では40cmは降ったでしょう。

来週からは3月、今度の春は、いい春にしたいですね。

 

いつまで生きるのかはわかりませんが、その時が来るまで、静かに淡々と心穏やかに過ごしたいものです。

生きるために必要な選択とは、なんでしょう。

それを、しないと死んじゃうということって、そんなにはないような気がします。

 

人生は思うようにはいきません。人間は誰しも自分の望む結果が出るまで納得できないものです。

逆言えば、自分の望むものしか見ないということでしょう。

この国は、いったいどうしちゃったんでしょうね。

 

放蕩息子

自己中心パーソン

自分のためだけでなく、皆のことを助けて生きることが大切なのに。

一人7万円の食事。

もっと、大事なことがあるでしょう。

この道、何年のベテランでさえ、心には葛藤を抱えているのでしょう。

熟練ということで、今日紹介したい画家は、

坂本繁二郎です。

渋い画家です。その、重たいマチエールは名人級の強固さがあります。

明治から昭和初期

日本における油彩のベテランです。

地味ですがよく見ると味わいがあります。

今年は公募展はあるのかな。

展覧会を見たいです。

今日は、イラストを作っていました。

 

おすすめの記事