楕円のテーブルの人々

春の嵐とは、単純に気象現象としてとらえる人が多いですが。

イメージとしては、冬が終わって新しい生活が始まる。卒業、就職、入学、転勤、転職、離婚など、出会いや別れが頻繁に起きる。そのことによる、心や魂の受けるダメージ。

いい意味でも、悪い意味でも空を見上げて考えにふけることがあるのでしょう。

今年の春(2020年)は、だれもが考えていた春にはなりませんでした。

あらゆるイベントが中止になり、暗雲たれ込める年になりました。

誰が、予想したでしょうね。

神のみぞ知る。

大きな自然や、地球の歴史から見るときっと極小の出来事なのでしょう。

さて、今年の仕事は、ゆっくり進んでします。

おすすめの記事