みなさんこんにちは。夜だったらこんばんは。

ここを見ている人は、ブログなんか始めた人ですか。私もつい最近始めました。

理由は

何か表現したくなったのです。

人間には、そんな気持ちがもとからあるのかな

さて、わたくしはXサーバーの一番下の10プランでやってます。

CPUはXeon E5-2640 v4( 2.40GHz ) x 2で超高速、

一番下のプランでもでも容量が200Gもあるんです。

それで月1000円とは、太っ腹じゃありませんか。

これだったら、死ぬまでやっても、容量不足何てありえんがな。なんて、全くの無関心。

インフォパネルなんか見てなかったんですが。

つい最近見たら、なんとびっくり

使いすぎてたのです。

こんなに使ってるの

ディスク使用量が驚きの138623.1MB ギガで言ったら138ギガ

空き容量が61376.9MB ギガで言ったら61ギガ

これなら早々にパンクします。

ブログは3つほど運用しているけど、そのうちの一つは趣味の写真ブログだからな。

サイズの大きい写真を使っているからな、3M、5Mの写真もいっぱいあるからそのせいかな。

もとから、画像・写真圧縮のプラグインはEWWW Image Optimizerを使っていますよ。

しかし、例えば5Mの写真が100枚あったってたったの500MBではないですか。

138ギガ使うなんて「半端ねー」

5Mの写真二万七千六百枚ではないですか。これは、何かおかしい。でも写真を圧縮してみよう。

よし、プラグインCompress JPEG & PNG imagesの出番だ。

ネット上では評判が良かったので、新規追加、よしやるぞ、

しかし、無料は月500枚までで、後は有料、なになに13ドルかかるとな。

しかし、クレジットカードの情報を入れないと500枚で自動的に止まるらしい。

さっそく、GO,

時間かかるな、アマゾンプライムでも見てよ。

もう2時間もかかちゃって、なになに、0.16G節約しましただと。たった160MBでないの。原因はこれではない。

画像一つにつき3つばかり処理してるので500枚といっても全然足りんかった。

これでは、らちがあかん。

138ギガの謎は深まるばかり。

悩むこと、一晩、残ってるデカいやつのサイズ変更を、手動で朝早く起きて1時間ほど作業したら、肩が痛くなった。

それでも、節約たったの100MB

やっぱり、画像ではないのだ。

そして、あることに気が付きました。犯人の目星がついたのです。

犯人は、プラグインBackWPupだった。いや、犯人ではない、設定がまずかったのだ。

BackWPupは、とても優秀なプラグイン、自動でバックアップをしてくれる優れものです。

私は、1週間に一回バックアップファイルを、サーバーに送っていましたが、その1回分がなんと500MB~2000MBを超える容量だったのです。

それが、開設してから半年の間に毎週毎週サーバー送られ、積み重なったのです。それが、ブログ3つ分。

上書きしてくれれば良いのですが、その方法がわからなかったので、そのままにしておいたのがこの結果につながったのです。

しかし、Xサーバーは無料で1週間分はバックアップを取っておいてくれてるんだから、

このプラグインは導入しなくとも良かったのだ。

そのプラグインはさっそく停止しました。

バックアップ取りたいときは、手動ですればいいのです。

さて、これからが大問題。

サーバーに蓄積されたバックアップデータを削除するののはどうすればいいのか。

覚書を残します。

 

Xサーバーのインフォパネルから侵入

ウエブ上から簡単に入れるのがXサーバーの優れたところです。

WebFTPといいます。超初心者にはうれしい仕様ですね

ちなみにこの画像はパソコンのF12の隣、PrtScキーを押して、

スクリーンショット

Windowsアクセサリーのペイントに貼って保存したものです。

超初心者なので初めて試しました。

トリミングして500倍にしました

ファイルマネージャーを押しログインします。

操作したいドメインを選択します

public_htmlをクリックします。ここにあのバックアップデータが眠っているらしいのです。

サイトを選びクリックします

WP-Contentをクリック、もう近いですよ。頑張れオレ

Uploadaをクリック

backwpup  ○○      backupsここにいる。

他にログとかいろいろバックアップ関係はあるけど○○ backupsの

所に大きなファイルが存在します。

バックアップした日付とファイルの大きさが示されます

なんと、1回で1752.1MBの容量を消費していたのです。

それが、ずらっとならんでいました。

ここまで来たらわかりますね。

選んでファイルの削除をポチっと押します。

万が一のために、一番新しい日付のやつを一つ残しますよ。

ここまできたら

サイバーパネルに戻りましょう。

結果発表です。

おお、空き容量が劇的にふえてまんがな。興奮して、大阪弁になりました。

私はこれで121578.2MB=121ギガ容量を取り戻しました。

やりました、嬉しいです。

バックアップ問題は解決しました。今回は、ウエブFTPを始めて使ったのが大きいですね。

サーバーの中のファイルなんか、恐ろしくて触れなかった初心者が果敢に挑戦したのが

偉かったです。

視覚的にバックアップデータまでたどり着ける、この操作性すごいです。

Xサーバーの親切設計に感謝します。

おすすめの記事