札幌市内スキー場おすすめ

今は、北海道のスキー場と言ったら、ニセコ一辺倒ですね。外国人がものすごく多いですね。昔の、ニセコを知る者にとっては、今は昔の話ですね。

あと、ワールドカップを開いた、

富良野(フラノ)富良野プリンスホテルは、ホテルの中からゴンドラに乗れちゃうのが凄いですね。

ルスツリゾートホテル、ここは、知る人ぞ知る、コースが長いので、スキーがうまくなりたい人には、超おすすめですね。そして、すいている。

あと、小樽から行くなら、キロロリゾート、初めはヤマハが運営していたのですが、

運営者が点々と変わっていまはどうなっているのかわかりませんが、

設備はすごい、快適です。なぜなら、ここはバブルの塔、建物の作りが豪華なのです。温泉もあるし、ホテル内ショップも充実、カップルから家族づれまで楽しめますね。

バスで行った方がいいですよ。レンタカーなんかで行くと、難易度の高い冬の峠を運転するのは大変ですよ。特に、毛無峠は、ヘアピン連続の上に豪雪大変です。

 

さて、サッポロのスキー場は大きく二つに分かれます。

 

①札幌市内から近くで、出来ればすすきのでも遊びたい人。

 

②スキーのあと温泉でのんびりしたい人。

 

では、①から、

札幌テイネスキー場です。

札幌駅から40~50分くらいかな、道がいいのでレンタカーでも大丈夫。2か所に分かれていて、下の方がテイネオリンピア、上の方がテイネハイランド、

1972年札幌オリンピックの会場だったところ。オリンピックコースです。

今でも聖火台が残っていますよ。

聖火台コースもあります。結構きついので、腕自慢の方は挑戦してみてください。

ハイランドの方の、女子大回転コースは、ほとんど崖なので気を付けてください。

もちろん札幌オリンピックの時の女子大回転コースです。

わたしは、スキーを担いで降りました。

あと、近いのは、ばんけいスキー場、BAN・Kなんてカッコよくなってるけど、

札幌市民の裏庭みたいなスキー場です。小さいけど、内容は濃い、モーグルで活躍した、里谷なんだかという人の練習したゲレンデです。

 

 

②には、サッポロ国際スキー場です。

定山渓にあるので、滑った後定山渓温泉で宴会ができます。仲のいい仲間と行くのがベストですね。ゴンドラもあるし、すべてがちょうどよく。難度、景色など、いってよかったと思えるスキー場です。

 

 

 

番外は、札幌藻岩山スキー場です。ここは、市民のファミリースキー場です。

緩やかで、そりだって滑れます。小学校低学年から下の子を連れて行ってください。

山道はありません、上らなくていいので、車の運転が苦手な人はここでがいいです。

注意 ただウサギ平という斜面は危険、ギャップがすごくコブだらけで上級者コースです。

pickup
おすすめの記事