クマが運転席に乗っていた(うそ)

 

本流を見てみましたが、昨日の雨のせいで、

向こう岸に渡れないほどでした。

すぐ断念し、またも上流を目指しました。

シンコ交じりで20ぐらいでした

支流の一本を地道に釣りあがります。しかし、釣りあがるということは、山を登ること、

胸のポケットから、クマよけ鈴を出して、チリンチリンならしながら上がりました。

夢中で4時間上がったところで、林道に出られました。

帰りは、林道を歩いて帰ります。ああラクチンと喜んでいたら、

林道にこんもり動物のフンがありました。

真っ黒だし、これだけの量をする動物は、ヒグマしかいません。

一気に緊張しました、車の置いてあるところまで急いで戻ります。

ポケットから一応ナイフも出しました

無心で歩いていると、車が見えてきました。ああ、よかった。

と、よく見ると、車の中になんかいます、

クマが運転席に座っているではありませんか。

コーラを飲んでます。。(うそ)

ああ、怖かった。

帰り、道の駅赤井川で佐藤錦(サクランボ)を1パック400円で買って帰りました。

立派な建物、お土産、パン、軽食などあります。新築だからキレイ。もちろん道の駅だからトイレ完備です。

すごく人気が出てきました。全く、こんなところに人が来るのなんて言っていたのに。

でも、冬は来ないと思う。

冬の毛無峠は非常におっかない。

しかし、第2駐車場もできるくらい人気です。

やはり、倶知安に抜ける道路が開通したことが大きいです。倶知安ニセコで遊びに行く人が通るんだから。

赤井川村の中心は、セイコーマート一軒だったのがすごい発展です。

しかし、ほとんどの人は。その、近くに流れてる川がどんなに名流か知らずに、通り過ぎるだけ。

余市川、白井川、山一つ越えてホリカップ川の名流が控えているのに。

でも、あんまり知られて、釣り場が混んでもいやだな。

毎週行きたいんですが、そうもいきません。そうすると結局、月2回ぐらいになっちゃって。年間で10回前後になっちゃう。

たった10回ですよ。

もうほんとに、退職し仕事をやめたら毎日行くかといえばどうなのかな。

ストレス発散のために行っていたので、退職してストレスがなくなったら行く必要がなくなったということにならないかな。

まてよ、家にずーといることがストレスになるかも。

家人にじゃまにされて。

結局行くことになりそうだ。

とにかく、前回の釣りの反省。

①もう、シンコが出てきているので、小さいやつにエサを取られすぎた。

②夢中で釣り上がりすぎて、クマの存在を忘れてた。

③竿をしまうとき、2番目のところで竿を折っちゃった。

 

シンコはてんぷらにするとうまいです。

竿はまた、同じメーカー(ダイワ)の同じ竿を買います。今度折れた時交換できるかもしれないからです。

しかし、鉛筆の芯みたいな大きさの、シンコがエサにかじりつくのがすごいですね。口が大きいからですね。凄いファイターだ。

 

販売所 サクランボ、トマト、野菜、なめこの原木、自然卵など売ってます。お勧めは、夏のスイカと、秋のかぼちゃ(都かぼちゃといって赤井川名物ですよ)

おすすめの記事