北海道の渓流釣りは、今、シンコ釣りです。
お寿司でも、こはだのシンコはファンが多いですね。今年生まれたシンコは、 骨まで食べられます。今が、ヤマベの一番おいしい季節です。 シンコ釣りは、合わせが難しいです。呼吸を合わせ、目印や手ごたえを手掛かりにカンで合わせます。 目印が動いてからでは間に合いません、引く前の何らかの気配を感じ取り、 川下に向かってしゃくるように合わせます。
ピンクの矢印のように手首を使って
なかなか合わないのが、また面白いところですね。シンコは、エサ取りなので、エサは十分に持っていきましたが、 やはり、生きのいい虫には、すぐ飛びついてきます。エサの買いだめはしない方がよさそうですね。
今日の釣果です
天ぷらにして食べました。本当においしかったです。サクッと歯ごたえが良く、とろける様でした。味付けは塩だけ。 こんなにおいしいものはなかなかないです。市場に出回らない、美味なものの代表ですね。  
おすすめの記事