自作のカンバスを張るとすこしうれしくなる。今日はドブロゴス
201709261753000

Steve Dobrogosz

スティーブ ドブロゴス

は、作曲家、ピアニスト、ジャズ、クラシックでも活躍中、アメリカ人スウェーデン在住。

の曲が、油絵を描くときに合うのです。この人の間合いが日本人に合っている。

壮大な曲も手掛けていますが、ピアノが一番しっくりきますね。

ジャズピアノの曲「森」などを聴いていると、本格的な絵を描けそうな気がします。

さて、ピアノを聴きながら

今日は、ガンバスを張りました

公募展用の130号から、f4号まで自分で張りますよ。今日は、20号。

タッカー くぎ抜き 張り器

新しい白い画面を見てるとなんだか少しうれしくなりますね。

「しばらくは、「絵を描いて行ける、大丈夫だ」という気持ちです。

カンバスはロールで買いますが、F130になると、サイズが大きく、高いロールを買わなくてはならないので悩みどころですね。ネットで10M、3~5万します。

F120までだと、安いロールがいっぱいありますね。9800円のもあります

混毛などが安いですが、やはり麻100%が、本格的です。

プロの作家以外は、いついい絵が描けるかわからないので、

万が一傑作が描けたときに、カンバスが悪く、あとで痛んで来たら泣くに泣けませんからね。

絵具にも同じことがいえるので、値段は張っても、発色の良い油絵具を買いましょう。各人好みがあると思いますが、

私は、ウィンザーアンドニュートン(イギリス)とマツダスーパー(日本)、白は、ホルベイン(日本)を中心に使っています。

好きな色、ブルーコンポーゼNO1NOコーラルレッドはマツダスーパーしかないのでこれを使います。

皆さんも好きな色とメーカーがあるでしょう。

さて、私も昔は、マメにタックスとくぎで張っていましたが、いまは、タッカーを使います。(大工さんがつかう、ホチキスみたいなやつ)

マメ知識

日本では、みんなホチキスって言ってますけど、実際の名はステプラー、だから、外人さんが日本のオフィイスで、ホチキスとみんなが言ってるのを聞いて、

HOT KISS?→熱い口づけとはいったい何ぞや?

と不思議がるそうです。明日の、職場の話題にどうぞ。

タッカーは、タックスの2~3倍打ちますよ。かなりの数になる、。しかし、張りながら、打てる非常に楽ですよ。

20号ぐらいまでなら、女性でもラクラク張れるのでまだの人は挑戦してみてください。

12月になりましたね、札幌は穏やかな一日でしたっよ。道路の雪は解けています。

クリスマスまでは積もることは例年ありません。中心部大通りでは、クリスマスのディスプレーがまぶしいですね。何かいいことが起きるといいですね。

皆さんインフルエンザなどにかかりませんように、ご自愛くださいね。

 

 

おすすめの記事