昨年の夏に行きました。今でも、写真を見ては、ホントによく行ったもんだと。恐いもの知らずというか、片言の英語だけでフラット海外まで行ってしまうという。この、楽天的な性格はどうにかなりませんかね。そして、外国に行っても緊張せずに日本と同じような感覚で過ごすことができます。これは、旅と哲学の星座射手座の特徴でしょう。

もちろん、ムンクも射手座。シンパシーを感じますね。

恋人に結婚をせがまれ、銃が暴発事件とか「叫び」が良く取り上げられ、極端な芸術家像が作られがちですが、腕の良い本当の画家。人間を正面からとらえ、丸ごと表現するのがかれの真骨頂です。

この郊外の別荘地は、小金持ちが住んでいます。大金持ちではありません、家の区画がさほど大きくなく、リーズナブルです。いつか、お金が入ったら、一区画買います。そして、夏の間、ここで絵を描きたいですね。それが、夢です。本当にいいところです。

ムンクのサマーハウス

小さな家です。居住区とアトリエは別棟です。

左がアトリエ右が居住区です。小さいです。

又、行きたいですね。

マドンナの絵が駅とかに飾られています。
桟橋の少女たちが描かれた場所。ここは、港ですよ。橋ではなく桟橋です。

おすすめの記事