札幌雪まつりは終わりました 油絵制作B の⑥ 北海道ナウ

 

祭りは終わりが寂しいですね。

準備のわくわくに比べて撤収の素早さが、万物流転というか

絶えず過ぎていく時間に対する思いが切なくさせるのですね。

 

さて、わたくしもいつまで生きるのか。漠然と80ぐらいかななんて、思っていますが。

保障されないのが、この世の理。

 

まったく、生きているというのは大変なことですね

 

さっぽろ雪まつりは、今日終わりました。今日は、冷え込んで札幌では珍しく最高気温がマイナス9度

になりました。会場はどうだったのでしょうか。

 

札幌市は190万都市、大都会です。北海道で大都会?という人がいるかもしれませんが、日本のほとんど

の地方より、垢ぬけています。

 

美人も多いようです。(参考意見)美人の多いところは、日本列島一つおきの法則があり、北海道(美)

○○県、秋田(美人)○○県、新潟(美人)・・・・とういように、最後は沖縄(美人)だという噂がありますね。

 

札幌市民は雪まつりにはいかないので、実際どうなってたんでしょうね。行かない理由は、インフルエンザがうつる。

〇〇人が多い、大通公園というのはただの中央分離帯だから、強制的に歩かされるからなどいろいろありますが。

 

基本は、道民は飽きっぽいということでしょう。

 

夏に一時、よさこいソーランという謎の祭りをもちこみ、全道から人を集めたこともありましたが、今は、もう下火です。

いつ始まって終わるかもしらない。テレビ中継がなくなったということは、視聴率が取れないということですね。

 

ランキングで、大賞は○○なんて、やってましたね。

 

そういえば、よさこいを一緒に踊り事で、仲良くなって、カップルになった人たちを、

「よさっぷる」というそうです。(プ)

さて、Bの方は、もうそろそろ人物の配置を決定していかにといけませんね。迷ってばかりで全然先に進まなくなった来ました。

 

理由は一つ、ムンクに似すぎているということでしょう。

 

オリジナルの日本風なものを入れる。建物も日本風にする。

 

思いっきり現代製品を入れる、IPHONEとかもたせてみる。

 

しかし、人生の悩みは、各世界、各時代を通して大して変わってはいない

 

生きること、死ぬこと、愛、憎しみ、あきらめ、など人間の感情や感じようを昇華させていくことが芸術。

 

小手先のことでは、きっとだめだろう。IPHONEを持たせるのきっと無理でしょう。

 

考えなければならないことがいっぱいで困りますね。Aの方は、そこまでムンクに似てないのでラクチンですね。

 

今ひらめいた、題を「ムンクと私」にしちゃう。潔いですね。

 

 

 

おすすめの記事