ベニシアさん2019秋

 いよいよ10月26日、「猫のしっぽカエルの手」の最新版が放送されます。ベニシアさんの様子を知りたいですね。病状はどうなったのでしょう。ホームページには、視覚の認知機能障害を抱えながら、ゆったりと生活しているとありました。友人に囲まれ、孫の成長に目を細めるという内容だそうです。68歳になったそうです。

人生にも季節と時間があるのでしょう。

 時は矢のようにといいますが、本当ですね。明日のことは誰も知らないから、今日をどんな新鮮な感覚を持って暮らしていくかが大切ですね。

 ボブデュランの曲に「Don't Think Twice, It's All Right]というのがあって、歌詞の内容はわからないけど、2回考えなくてもよい。というそこの部分が妙に心に残りました。「くよくよするなよ」という訳もありますが、人間、考えてもどうしようもないことを、繰り返し何回も考えてしまうものです。

 考えるのは1回、そして、過去のことこして進むしかありません。

別離や病気の場合もそうですね。

遠くに海が見えます、前向きに生きるということは、大事だということはわかっていますが、なんか疲れちゃって。ここもやがて真っ白に、空気は澄んで、雪は音を吸収するので、張り詰めた静寂が訪れます。

2019年の秋、皆さんはどのようにすごしていますか。ここ北海道の秋は、足早で来月には雪が降るでしょう。年齢を3で割ると人生時間がわかります。30歳の人は午前10時、60歳の人は午後8時です。

「青春」という言葉があるほどですから。18÷3=6 午前6時、1日が始まる時です。

「思春期」という言葉もありますね。15÷3=5 午前5時夜明け前ですね。

 NHK Eテレでは、「手作り暮らし」というキーワードで、自然を見つめ、しっかり、納得の生活をしてこうとういうメッセージです。ベニシアさんの体調の関係もあるのでしょう。2019年は、新しい番組は作られていませんが。10月26日に放送が決定しました。

放送が楽しみですね。

おすすめの記事